自分の目に見える範囲の幸せ

女性は男性と違って、自分の目に見える範囲に幸せが転がっていないとドーパミンをなかなか分泌しないようにできているらしいのですよね。なぜ多くの女性は近視眼的なのか。その理由は女の肉体にあるのです。女は生理が始まってから、長きに渡って、月に1回その肉体の一部が破壊されるということを繰り返すわけです。生理の前後で女の体調は大きく異なるのですね。今日は元気でいても、明日も元気でいられるという保証はどこにもないのですよね。それほどまでに女性の体というのは男性には理解できない部分があるわけです。明日の朝起きたら、突然に頭痛や腰痛が起こり、だるくて体が思うとおり動かなくなるかもしれないのですよね。だから、今日一日を無事に幸せに過ごすことのほうが重要になるわけです。それは自分に自信がないと言えるのかもしれません。男には信じられないかもしれないのですが、一定でない体と心を抱えて何とか日常を正常にこなすことにエネルギーの大半を費やしてしまうわけですね。多くの女性が癒しを好む理由もこのあたりにあるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>